認定電気工事従事者 認定講習開催
旧ブログはこちらをクリック

認定電気工事従事者 認定講習開催

組合HPが新しくなって初めてのブログ投稿です。

事務員目線でお伝えしていきます♪

宜しくお願いいたします。

R2.11.19 新潟県建設会館にて 認定電気工事従事者 認定講習を開催しました♡

こちらの講習会、コロナウイルス感染拡大防止のため延期に延期を重ね、やっと開催できた講習会でした。

当組合では、長机一つに一人お座りいただき、前の方と重ならないように互い違いに(ジグザグ?)に着席していただいて十分に間隔をとって受講していただきました。

実は、全国でも1机1掛けをやっているのは新潟県電気工事工業組合くらいなんです。

できるだけリスクを少なくしたい…そんな思いでやっていますが、なかなか難しい…事務局頑張ります!

 

講義もテキスト内容だけでなく、講師の実際の経験からのお話もあり興味深いもので、皆さん熱心に受講されていました。

 

 

認定電気工事従事者は

最大電力500kw未満の需要設備(「自家用電気工作物」という)のうち、電圧600V以下で使用する電気工作物の工事(電線路に係るものを除く)(簡易電気工事)に従事することができます。

第一種電気工事士の免状をおもちではなく、

第二種電気工事士の免状か電気主任技術者の免状をお持ちの方で3年の実務経験をお持ちでない方は、

この講習を受講し、その講習終了証等を添えて、住所地を管轄する産業保安監督部に認定申請をすることにより、認定証が交付されます。

 

難しく説明しましたが、

ようは 簡単に言うと

1日講習を受けると3年の実務経験の代わりになるってことかな。

それだけ内容のある講習ということです♪

 

この資格が必要かどうかよくわからない方、

新潟県電気工事工業組合HPに

図やフローチャートがありますので是非ご覧ください

↓  クリック

認定電気工事従事者 認定講習

 

戻る